自然の恵みが詰まった「ザ・ボディショップ」!

WS000016.JPG

イギリスで手作り化粧品の店としてスタートした「ザ・ボディショップ」。カラフルなボトルに豊かな香り、そして心地よい使用感・・・
自然の恵みが詰まった製品の一つひとつには、1976年の創業時から変わらないナチュラルでエシカルな想いが込められている。

1987年にはザ・ボディショップは国際的な化粧品ブランドとして世界に先駆けて、原料や雑貨のフェアトレードを開始した。世界の貧困地域に、経済的自立と自由を。援助ではなく“取引”で、途上国の人々を笑顔にしている。

英国に7年駐在していたが、当時はショッピング・モールや駅、空港でThe Body Shopを見かけては、立ち寄ったものだ。自然原料のみを動物実験することなく開発し、フェアトレードでWin-Winの関係を築く等、その事業精神に魅かれて製品のファンになる人も多い。日本での知名度は、これからだと思われるが、その精神は日本人にも共感を呼ぶものと思う。

さまざまな製品があるが、人気のアイテムは「ボディバター」。創業者アニータの「バターのようなテクスチャーの保湿クリームがほしい」という提案で作られたのが「ボディバター」というユニークな名前のクリーム。肌の温度でとろけてなじむ質感は、まさに上質なバターのよう。バターのように肌にとろけてしっとりなめらかに贅沢うるおい肌へ。

また、「サンプチュアス クレンジングバター 」は、バターでメイクを落とす、新体験を味わえる。体温で溶けて肌になじむ、バターのようなテクスチャー。ハードなメイクもするっと落とし、肌はふんわり仕上げるクレンジングバター。驚きのクレンジングを体験できる。